編み物と日々のこと。

アラサー、子なし専業主婦。
趣味のかぎ針編みと、日常を綴ります。

卒検。

2段階超過4時間目の教習終わり、


教官「じゃあ…卒検、やってみますか」


私「…え!?良いんですか?∑(゚Д゚)」




という訳で、やってきました。



流れとしては…


8時半に集合して説明を受け、

声をかけられたら準備室に行きプロテクター等つけて待機。

受験番号と名前を言って、いざ実車です。



緊張のあまり、準備室に行く前に3回くらいトイレに行ったと思う( ̄▽ ̄)

家出る前も行ったのに、私の膀胱はどうなってるんだか。。


だけども…

実車前、お涙した時の教官が話しかけてくれたり、何度か会話した同じ教習生の主婦の方、大型の卒検に来た若いお兄さんらと話が出来て、少し落ち着きました。

…ガッチガチが、カチカチくらいに。( ̄▽ ̄)




さて、実車ですが…


正直、記憶があまりない。



スタートからの指定速度、カーブ抜けてすぐに急制動だったのだけど。。

ブレーキかけるタイミングが早過ぎたと思う。

だって、11m予定が10mくらいだったようなf^_^;)

もう一回か?と思ったけど、何も言われなかったので、そのままS字に。


そしてクランク。

クランク。。

クランク?やった?

アレ?忘れてる?

いやいや、コース外れたら言われるよね?

…と、最後の直進で不安が過るくらい記憶にない( ºΔº )


ただ、クランク直後の交差点の信号待ち。

青に変わって発進しようとしたらエンスト。


うわぁ。。。

絶対アウトでしょ、コレ…と思ったら、


教官「大丈夫ですよ、落ち着いて発進してください。」


…と言われたので、先に進み…



一本橋とスラロームは、タイムは気にせず習った事を頭で唱えながらクリアー。



坂道後とスラローム出てからの目視はちゃんとやってたのだろうか。。

というかエンストしたらアウトでしょ。。


と悶々はしましたが、転倒や脱輪は無く検定終了。



教官「もうちょっと楽しそうに乗ってほしかったな(笑)」


「バイク、嫌いにならないでね。お疲れ様でした。」


「あ、悪いんだけどバイク戻しといてもらっていい?」


バイクは大好きなのですよ、めちゃくちゃ緊張したけど( ̄ー ̄;)


教官の乗ってたバイクを戻しながらバイクにもお礼を言って、ロビーへ。



30〜40分待機して、いよいよ結果発表。







長くなりましたが、無事に合格しました。



応援や励ましのコメント、

同志としてのアドバイス、

ナイスやランキングを押してくれた方々、

ブログを読んでくれた方々、

卒検が終わった今も、とっても有難く感じてます。

ありがとうございました。



公道でも基本とルール、安全第一に、思いやりを持った素敵ライダーを目指します(*´꒳`*)






と、言いたいとこですが…

次は学科試験。がんばります(笑)💦