編み物と日々のこと。

アラサー、子なし専業主婦。
趣味のかぎ針編みと、日常を綴ります。

22日、公道デビュー

(もちろん左が夫ちゃんの相棒。逆輸入らしい。1000cc以上あるのかな?言っちゃなんだけど、2台とも正面は私のタイプではない( ´ ▽ ` ))





朝5時起床。

腹ごしらえと気持ちを落ち着かせ(れてない)、

まだ交通量の少ない時間帯を狙って出発。



一度跨ったくらいだったので、とりまわしも初。

軽いしスリムだから、楽じゃーん♪てなるのかと思いきや、その軽さがちょっと心細いような気持ちにも…

慣れたらこの軽さが利点になるのかな?( ̄▽ ̄)



そして、夫ちゃんともめるくらい不安だった足付き。

155㎝短足な私だと、250SLはつま先がちょん、と着くくらい。

バイクに跨ってからのスタンドの上げ下げ。…という事に慣れてないのもあるけど、発進準備までもたつくよたつく( ̄ー ̄;)

スタンド上げれた

(ホッとして慣れた左足をつく)

あっローギアにしなきゃ

(再び右足プルプル)

もたもた…よたよた…(´o`;


そして

大きい道路に出る前に、停止はどんなもんかと確認。


止まった感じは意外と大丈夫だったので、通常の道では問題無さそう。

少しホッとして、いよいよ公道。



いや〜…

流れが速い!ヽ( ̄д ̄;)ノ


市街地を抜けていくと尚の事、40キロでビクビクしてる暇なんて勿論なく、なんとか規制速度。

でごいちが慣らし運転中なのもあって、60キロ4000回転(だったかな?)が限度なんだけど…

私には十分過ぎるくらい。


後ろにクルマがつくと、夫ちゃんが私の前に出て左に寄るよう指示を出してくれてたので、何も気にせず走ってたけど、1人だったらそんな余裕もなく焦ってただろうな( ̄ー ̄;)


そして信号待ちでのエンスト。

何で⁉︎と思うくらい何度もエンスト。

教習所でもこんなにエンストしなかったのに…



最初の休憩。


アドバイスをもらいながらも、なかなか頭が混乱。



再び走り始めて、峠に入るからと夫ちゃんが先導でいざ突入!の時にまたまたエンスト。

発進したいのに発進出来ず、後ろにはクルマの列が。。

ローギアじゃないんだもん、そりゃ発進しませんよ…


きっと誰1人このブログは見てないだろうけど、一人一人に謝りたいくらい。



路肩に停めて一息ついたけど、私って迷惑極まりない…と心がポッキリ折れ、帰路に。




注意点としては


全身に力が入り過ぎ

頭をぶれさせない

ギアと速度が合ってない

走り出しの加速はスムーズに

ギアをローまで落としてからの停止


こんな感じかな?

あと、教習所走りを忘れろと言われたf^_^;)



基本は習ったけど、身に付いてないという事だなぁ…

むむ。。



とりあえず、

周りの人たちに迷惑かけないように、走り込もう。